豊中のヨガとボディワークスタジオ / Studio Stance

曽根駅から1分のヨガとボディーワークのスタジオ

EMSトレーニング

EMSトレーニングで筋力低下を改善!

従来のEMSではあり得ない通電の深さで、自分では動かしにくい「インナーマッスル」をしっかり鍛えます。30分で9000回の筋収縮運動を行い筋力低下を改善していきます。普通の運動では、大腰筋や腹横筋をトレーニングして行くには時間が掛かりますので、運動と併用して頂くことで相乗効果が期待できます。

EMSとは、Electrical Muscle Stimulationの略で、電気の刺激で筋肉トレーニングをする機械のことです。1960年代に開発され、現在では、医療の現場やリハビリテーション等に使用されたり、スポーツ選手の筋肉トレーニングに活用されております。EMSによる筋肉収縮運動はご自身が身体を動かす必要がないので、楽に、かつ効率的な筋肉トレーニングが可能です。

–インナーマッスルを引き締める!–

自分で鍛えることが難しいインナーマッスルは、10代後半をピークにどんどん衰え、たるんでいきます。しかし、逆に激しく動かすと引き締まる筋肉でもあります。EMSで鍛えられたインナーマッスルは、一気に引き締まり、凸腹・太もも・二の腕など、鍛えた部位ごとにサイズが落ちるのです。

–脂肪燃焼!–

インナーマッスルは脂肪を燃やして動く赤筋を多く含むので、EMSで鍛えると、即脂肪燃焼が始まります。継続してトレーニングを行うと短期間に体脂肪が(内臓脂肪⇒皮下脂肪の順に)減少します。

–基礎代謝の向上!–

極端な食事制限だけのダイエットは、リバウンドというリスクを伴う上、筋肉も落ちてしまい代謝を上げることはできません。EMSは基礎代謝(生命維持に必要なエネルギー)を司る赤筋を多く含むインナーマッスルを鍛えるので、基礎代謝が上がり太りにくい「やせ体質」を確立します。

–リハビリテーションにも!–

様々な関節を支える筋肉も鍛える為、姿勢が良くなります。しっかりと筋力を維持!

 Stance EMSレーニング

人気記事ランキング