豊中のヨガとボディワークスタジオ / Studio Stance

曽根駅から1分のヨガとボディーワークのスタジオ

ボディワーク

ボディーワークとは

ゆるやかなタッチ(施術)と自らカラダを動かすことでカラダ全体のバランスを整える。そして重力と調和がとれた、自然な動きを取り戻していきます。

個人差はありますが、理想的な姿勢は骨盤の真上に胸郭、胸郭の上に頭部と一直線上にならびます。

Studio Stance 姿勢分類癖や繰り返される動きが習慣となり、バランスを崩したカラダは少しずつ姿勢や動作が変化していきます。通常、カラダに疲労が積み重なって動きが悪くなっても、カラダは違和感が出るまで様々な対応することで何とかカラダを効率的に動かそうとしています。

姿勢が変化しバランスを崩したカラダは、問題をより複雑にしながら限界に近づき一部の筋肉や組織にストレスが集中するようになり、疲労や違和感を感じる様になっていきます。

これは「重力」に対しカラダが正しい位置に保てなくなり、関節や筋膜が硬くなり、その状態が長く続くことで、歪みが固定化されたためです。

筋膜とは

筋膜は全身を包んでいるので、一ヶ所が縮んだり歪んだりすることで他の場所にも影響してしまいます。つまり肩こりや腰痛の原因が、腰や肩ではない他の場所の歪みによって生じてしまう可能性があります。

重力の影響

無重力で観られるようにカラダがフワフワ浮かないのは重力により地面の方に向かって引く力の影響を受けているからです。
日常生活の姿勢や動作の癖は、骨の配列に影響を与え、カラダの一部がバランスを崩すと、重力とのバランスを取るために、本来なら必要のない筋肉が働き出して、強引にカラダを支えることになります。そのような状態では、重力がカラダを引っ張る力を骨格ではなく軟部組織にストレスをかけてしまいます。オステオパシーやヨガ、ピラティスなどでも、骨格のバランスを重要としているのはこのような問題があるためです。

姿勢や動作が変化したことで関節や筋膜が硬くなり、筋力や可動性が低下、動作時の不安定性などで関節包・靭帯・腱・筋などの軟部組織に負担をかけてしまいます。慢性的な肩こりや腰痛などは、このようなバランスの崩れが原因となっている事が多く、痛みの生じている局所的な問題とカラダ全体的なバランスの改善も行っていく必要があります。

施術について

筋膜リリースやPNFストレッチなど安全な施術で、硬くなった筋膜や関節の可動域を改善しながら使えていない筋肉を使えるように刺激していきます。リラクゼーションはもちろん、特にどこかが痛い訳ではないけれども違和感がある方やメンテナンスの為、慢性的な痛み、姿勢改善やO脚、変形性膝関節症、産後の不調など目的に応じて対応していきます。

主な効果
・慢性痛の改善 ・姿勢改善 ・身体バランスの向上 ・柔軟性の向上 ・身体感覚の向上 ・疲労回復 ・怪我、事故からの回復

筋膜リリース

筋膜は伸縮性を持つ結合組織で筋肉、骨、神経などカラダ全体を覆っています。筋膜が硬くなると周囲の組織と動きやゆとりがなくなったり、骨格の歪みや捩れを生み出します。ゆっくりとした圧で筋膜にアプローチして歪みを解消していきます。

Studio Stance Bodywork

 

PNFストレッチ

PNFとは Proprioceptive Neuromuscular Facilitation の略語。和訳すると、固有受容性神経筋促通法となります。身体における感覚神経と運動神経の作用にフォーカスして、クライアントに負荷なく動かしにくくなった筋肉・関節へ神経を活用して再教育していきます。

Studio Stance Bodywork

※ご入室からご退室まで60分ほどですが各個人のお体の状態によって施術時間は毎回異なります。

Stance ボディワーク

人気記事ランキング