toggle

ヨガで遅筋を鍛える

ヨガで本来の自分自身を思い出し、心とカラダを元気に!

ヨガインストラクターのMikaです

たとえば腕の筋肉のうち遅筋が多いと、スリムで、しなやかな腕になり、速筋が多いとムキムキでゴツゴツな腕になります。

女性の方はスリムでしなやかなボディになりたい方が多いのではないでしょうか

そのためには遅筋を鍛えましょう‼︎

高い持続力の筋肉は遅筋

瞬発的な力の筋肉は速筋といいます。

遅筋は速筋とは違い、長時間のトレーニングにより鍛えられます

ポイントは

①低負荷でゆっくり動かし続けるような運動。

②カラダが疲れてきたら終える

ヨガは最適ですね

呼吸や自分の内側に意識をむけてゆっくりやって下さいね〜

もうひとつ大事なこと

それは、やっぱり食事です良質のタンパク質をバランス良くとりましょう。

Studio Stance シャンティヴィーラバトラ・アーサナ

関連記事