toggle

奈良高取の寒さにまけない大和当帰茶

冷えが気になるあなたに

奈良高取の寒さにまけない大和当帰茶 ¥1,250 (税込)

商品の説明

冷えが気になるあなたに届けたい、ぬくもり。 セロリのような芳香は、お料理にもぴったり。 奈良県の高取町は、日本に現存する最古の薬草の記録(日本書紀)にも登場し、聖徳太子と推古天皇が毎年5月5日に薬猟りにこの地を訪れたとされる由緒正しき薬の産地。

現在でも日本各地に薬を売歩く売薬さんが活動し、約10件の製薬会社が軒を連ねています。 当帰(トウキ)は、日本はもちろんヨーロッパやアメリカにも分布するセリ科の植物ですが、日本にも在来種があり、その中でも大和当帰は有効成分の量が多いと研究の成果が出ています。

当帰はセリ科の植物で、セロリのような独特の芳香があります。
好き嫌いは分かれますが、身体をしっかり芯からあたため、血液の流れを良くしてくれます。

婦人科系トラブルに適しているので漢方薬の材料にもなっており、欧米では強壮薬として人気を博しています。腰痛、肩こりが気になる方におすすめです。

Studio Stance 伝統茶{tabel}

関連記事